食品工場が取得したいISO22000|費用も安いisoコンサル

レディー

イメージアップが図れる

システム

現在多くの企業が取得を目指しているISOといえば、ISO14001が挙げられます。企業イメージを向上させる目的としても取得されるものですが、このISO14001はイメージアップを図るために有効なものなのです。多くの企業から個人に至るまで、誰もが気にするのが環境負荷への対策です。個人の消費者であれば、エコバッグの利用や再生紙の活用、電気自動車やハイブリッド車の購入など、身近なところからエコロジーに貢献したいと考えるものです。消費者の多くにエコへの意識が芽生えているならば、企業側も無視することはできないでしょう。エコに貢献している会社というイメージを消費者に持たせることができれば、たくさんの消費者の関心を集められます。他の競合他社にはない特色として差別化を図ることもできるのです。ISO14001は、エコロジーに関わる規格です。会社で行なっているエコへの取り組みが認められれば、このISO14001の取得も行なえるでしょう。

環境問題に取り組むならば、環境負荷に対しての対策を行なう必要があります。社内で使用している車の排気ガス制限や消費電力量の制限を行なうことで、ISO14001の取得も行なえるようになるでしょう。社内で使用する専用車は、営業や施工を行なう現場などへ向かう場合に使用します。毎日のように使用するものとなるので、空気中に排出される排気ガスの量も多いものとなるでしょう。排ガス量の少ないハイブリッド車を使用するほか、窒素酸化物を吸収する設備を車に取り付けることで、ISO14001の取得も行ないやすくなります。節電対策を行なうことも重要です。電力の多くは火力発電によって賄われているため、節電をすることで環境問題にも貢献できるでしょう。社内の節電を自動で行なう管理システムの導入や、太陽光発電システムを導入することで、環境負荷を減らすことができるでしょう。ISO14001の取得だけでなく、節電による利益も取得できるので、企業にとって良いことづくしとなります。

Copyright© 2016 食品工場が取得したいISO22000|費用も安いisoコンサル All Rights Reserved.